翔のSEMデビュー論

検索エンジン・リスティング広告のお話

Google AdWords Q&A TrueView

TrueViewの指標 [動画が再生された流さ] の正しい見方

投稿日:2014年4月21日 更新日:

最近された質問

TrueView広告の[動画が再生された長さ]という指標って、どのように見たら良いの?それぞれの値は重複しているの?そもそもこの指標って何?

僕の回答

[動画が再生された長さ]は広告として設定された動画が再生された長さの割合を示しています。

インストリーム広告の場合

動画が再生された長さ
25%50%75%100%
10%7%6%4%

例えばインストリーム広告で設定した広告が180秒の動画だった場合。サンプル表を元に言うと下記のように解釈できます。

45秒(25%)以上見たユーザーが表示回数に対して10%居る
90秒(50%)以上見たユーザーが表示回数に対して7%居る
135秒(75%)以上見たユーザーが表示回数に対して6%居る
180秒(100%)以上見たユーザーが表示回数に対して4%居る

ここで注意したいのが、ユーザーは重複してカウントされているということです。例えば180秒(100%)以上見たユーザーの4%は、それより前の25%,50%,75%の段階にもカウントされています。

「45秒(25%)以上見たユーザーは27%(総和)ということ?」と一度は悩むところですが、そうではありません。

 インサーチ(インディスプレイ)の場合

インストリーム広告とインサーチ(インディスプレイ)広告では指標の基準が異なります。

表示回数視聴回数動画が再生された長さ(25%)
インストリーム100,00020,00010%
インサーチ500,0003,00050%

インストリーム広告の場合は、100,000回の[表示回数]に対して10%のユーザーが45秒(25%)以上再生したという解釈でした。

インサーチ広告(インディスプレイ)では3,000回の[視聴回数]に対して、50%のユーザーが45秒(25%)以上再生したという解釈になります。

この話だけ聞くと混乱しがちかもしれませんが、インサーチ広告は下図のように広告が表示された段階で動画は流れていません。

trueview_search

インサーチ広告はクリックされてようやく動画が流れる訳です。そう考えるとインサーチにおける[動画が再生された流さ] の指標は[視聴回数]が基準になることについて違和感がなくなると思います。

インディスプレイの形式は100%網羅したことが無いので全てに該当するか断言しかねますが、基本的にこの考え方でOKだと思われます。

336

336

-Google AdWords, Q&A, TrueView

執筆者:


  1. 兵頭清隆 より:

    楽しみにしております。ユーチューブのない人生は有り得ない。期待しております。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

有名人の名前でリスティング広告を出せない理由

リスティング広告に関わっていると、設定したキーワードが検索結果に表示されないという状況に一度は直面したことがあると思います。その理由のひとつに、設定したキーワードの検索結果には「広告枠が存在しない(ま …

[Q&A] TrueViewのインサーチってクリック課金じゃないの?

疑問に思ったこと TrueViewインサーチって、いわゆるYoutube内の検索連動型広告のような存在だと思うんだけど、クリック課金じゃないんだっけ? 調べた結果 TrueViewインサーチは正確には …

Google AdWordsアカウント1日あたりの予算を設定する方法

昔Yahoo!プロモーション広告ではアカウント1日の予算上限設定が出来ました。GoogleよりYahooの方が良いなあと思っていた部分だったのですが、バージョンアップで無くなってしまいました。 今では …

[営業&プランナー向け] クライアントの前で恥をかかないためのリスティング広告10のポイント

今まで主にマス媒体を取り扱ってきた営業マンやプランナーにとって運用型広告、その中でもリスティング広告は距離を置きたくても置けない存在になってきています。社内に専門家は居るものの、いつも付いて回るとも限 …

[Q&A] TrueView インストリーム広告がYouTubeの再生回数に入るタイミングっていつ?

最近Google AdWordsのTrueViewを触る機会が増えました。 インストリーム、インディスプレイ、インサーチで管理画面の指標名を半ば強引に共有しているように見受けられる箇所があって「どうな …